シャード―バースビューワーガイド

シャドウバース~ビューワーガイド~

シャード―バースとは

シャード―バースまたは“シャドバ”はトレーディングカードジャンルで、海外ではコレクタブルカードゲームとも呼ばれています。カードを交換したり、引くことで様々な効力や特徴を持ったカードが手に入ります。同タイトルはファンタージ系デジタルカードゲームともいえ、主にモバイルまたはPCで遊ぶ事ができるのでいつでも気軽にプレーすることができます。シャード―バースはeスポーツとして、国際大会も開催しており、年末のワールドチャンピオンシップには世界中からプレーヤーが一堂に会し頂点を競います。他にもストリートファイター、進撃のバハムート、グランブルーファンタジー、イタリアの1部プロサッカーリーグ・ユベントスFC、EVO、人気漫画ワンパンマンともコラボレーションをしており、カードの種類も多岐にわたります。

どこで観るの?

トウィッチ、オープンレック、ニコニコ動画やユーチューブなどで色々な人たちがプレー画面を流していたり、中にはワザとキープレーなどを配信したりしている人もいます。他にもゲーム内の画面でリプレーを観る事ができます。シャドウバースをプレーする前に見ても良いし、新しい組み合わせ技やデッキ構築をする時やカードを使うタイミングが分からない時参考にできます。シャドウバースは1年間でいくつもの大会を様々な場所で規模の大きいのから小さいのまで開いているので、サイトを見れば中継をライヴで観る事もできます。

観るポイントは?

ストリームやビデオでマッチを観るときに色々と観るポイントがあります。手札やどんなカードで相手カードに対処しているのか注視してみてください。また、見た事のないカードなどがたくさんでてきたり、スタッツ画面(効果画面)、シャドウバースはトレーディングカードゲームで、このジャンルはMOBAやFPSに比べるとカードを出すのに考える時間があるので、比較的見やすい部類に入ると思います。もちろん中には展開が早いマッチもあるかと思いますが、MOBAやFPSの様に全体的に反射神経よりも思考に偏重しているゲームですのでライヴストリーミングの場合でも心配してなくて大丈夫ですよ!過去配信やユーチューブ、ゲーム内のリプレー機能でしたら一時停止できます。同機能の良い点は過去ログが観れるところです。ミクロで見るとどのターンでどんなカードを使い、どのカードを出されたのか、何を使うともっと有効だったか見直す事ができます。また、オンラインでは色々な主人公スキンを使っているプレーヤーがいて、スキンによってリアクションや台詞が違うのでそれだけでも面白いですよ。中には自分の集めたデッキを流しているので、新たなカードを知る機会にもなりイラストなどプレミアカード化しているのもあるので観ているだけでも知識が増えていきますよ。そこからマッチに入る動画もあるので、カードの使い方もよく観てください。メタにはないカードでも、新しい使い方が分かり自分なりの組み合わせができるかもしれませんよ!カードのマナ(PP)カーブもプレーヤーによって違ってきますので、デッキのタイプとプレースタイルはこのカーブとかなり親密な関係にあるので、よく見てみると色々と分かりますよ。

なぜ観るの?

シャドウバースだけでなく、他のゲームでも同じようにオンラインで上位ランクに入っているプレーヤーは一日や数日かけてそのランクまでいったわけではありません。ひたすら時間をかけて練習をしたのは間違いないですが、それとは別に彼らも別のプレーヤーのマッチを観て、リプレーで自分のプレーを観ながら試行錯誤しながら実践に活かしています。他プレーヤーのマッチを観る事で自分とは違うプレースタイルがあることが分かるので、そこから自分のプレースタイルの違いが分かったり、取り入れる事で新しい事が分かります。他にもただ観るだけでも、通常のプレーとは違った主人公スキンが使われていたりするので大変面白いですよ。確かに攻略サイトなど色々教えてくれますが、やはり百聞は一見にしかずで実際に観た方がカードの効果やリーダーの能力効果が良く分かります。

 

Katsuhiro image

Katsuhiro

2020年 2月 27日
Gdpr Image

ユーザーエクスペリエンス向上のため、cookieを使用します

このページのリンクをクリックすると、cookie設定に同意したことになります

詳しくは
x