IWO2020 東京

ストリートファイターV 東京インテルワールドオープン2020 (開催延期)

カプコンとインテルが主催する国際eスポーツ大会で賞金総額が過去最高の5000万USドルです。ストリートファイターとロケットリーグの2タイトル構成になっており、タイトル毎の総額が2500万USドルとドータ2の世界大会“ザ・インターナショナル”(TI)に続く超高額賞金設定になっています。各地域予選で這い上がってきたプレーヤー達がストリートファイターVにおける世界の頂点と巨額賞金をめぐって白熱したバトルを繰り広げます。ワールドオープンにいくまでに数々の強豪プレーヤーと戦い、時に追い込まれながらも逆転勝利がおこるファイティングゲームならではのドラマが起きることは必至です。日本発のビッグタイトルでもあり、ファイティングゲームというジャンルを確立したストリートファイターシリーズの世界的トーナメントは残念ながら、2019年末より発生したコロナウィルス(COVID-19)パンデミックのため今年同時開催予定だった東京オリンピックの開催延期と同じく2021年に持ち越す事になりましたが、間違いなくオリンピックと同じくらいの盛り上がりを見せてくれるでしょう。

地域予選からオープンまで

3月~5月各テリトリー予選

3月~5月各地域予選

6月(四日間(予定))最終予選 ポーランド

テリトリー予選と地域予選を勝ち抜いた合計20チームの内上位7チームが決勝大会へ

7月22~24日     決勝大会 東京

日本代表はオンライン予選と代表戦から選ばれたチームが合流し8チームで戦う

テリトリー出場枠(12か国)

アメリカ代表

アラブ首長国連邦代表

イギリス代表

韓国代表

シンガポール代表

台湾代表

ドミニカ共和国代表

中国代表

日本代表

フランス代表

ブラジル代表

香港代表

ロシア代表

地域出場枠(8地域)

アジア地域代表

オセアニア地域代表

中近東・アフリカ地域代表

セントラルアメリカ地域代表

南アメリカ地域代表

北アメリカ地域代表

ヨーロッパ地域1代表

ヨーロッパ地域2代表

賞金総額

$25,000,000

大会形式

  • LAN形式(PCのみ)
  • 3人制チーム(同一地域)
  • オープン戦ではシングルエリミネーション
  • クローズ戦ではダブルエリミネーション
Katsuhiro image

Katsuhiro

2020年 2月 26日
Gdpr Image

ユーザーエクスペリエンス向上のため、cookieを使用します

このページのリンクをクリックすると、cookie設定に同意したことになります

詳しくは
x