RAGE Shadowverse Pro League 20-21

レイジ・シャドウバース・プロリーグ 20-21

 毎年プロフェッショナルeスポーツプレーヤー/チームで行われるシャドウバースの国内リーグが今年も始まります。当初5月スタートでしたが、新型コロナウィルス      (COVID-19)パンデミックの影響により、6月14日(日)から開催されることになりました。レイジ・シャドウバース・プロリーグにはシーズン1、シーズン2と           チャンピオンシップ(シーズン1とシーズン2の優勝チームによる直接対決)がありますが、先ほどの事情でシーズンを分けずにしばらくはオンラインで開催します。

参加チーム

 AXIZ
 au デトネーション
 NTT-WEST リバレント
 G x G
 名古屋OJA ベビースター
 福岡ソフトバンクホークス ゲーミング
 横浜・F マリノス
 レバンガ☆SAPPORO

大会形式 

 レギュラーシーズン

 ・21節(Week)、チームBO5
 ・4名対4名
 ・2Pick:BO1
 ・ローテーション:BO1x3回(引分けの場合、延長戦あり)
 ・登録デッキ数:5
 ・上位4チームがプレーオフへ進出

 プレーオフ

 ・セミファイナルとシーズンファイナル、チームBO9
 ・4名対4名
 ・2Pick:BO1
 ・ローテーション:BO1x3回
 ・2Pick:Bo1
 ・ローテーション:Bo1×3回
 ・上位チームにアドバンテージ1勝
 ・登録デッキ:5デッキ

プレーヤー

 プロeスポーツ選手について
 
 ・選手枠:最大10名まで
 ・選手登録:4名以上必須
 ・チャレンジ枠:4名以下
 ・7節毎に選手の入替が可能
  (新選手の登録やチャレンジ枠との入替など)
 
 プロeスポーツ選手とチャレンジ枠について
 
 ・RSPLのプロ選手は各チーム4名以上必須となります。
 ・報酬:シーズン中(5月~2月)は最低報酬30万円/月を保証
 ・出場回数:制限なし
 ・チャレンジ枠の選手はプロ選手に挑戦する枠となります。
 ・各チーム4名以内の制限があります。
 ・報酬:1節出場毎に最低報酬3万円/節を保証
 ・出場回数:同じ選手の出場回数はシーズン中に5回まで
 ・チームとしてシーズン中の出場は10回まで
 ・1節に出場可能なチャレンジ枠の選手は1名まで

 RAGEのファイナリストの優遇処置について

 ・1年以内に開催されたRAGEのファイナリスト(プロ選手経験者は除く)は、チャレンジ枠としての登録から7節は出場回数制限なし。例として、1節に登録した選手は8節以         降に5回制限となります。チームの10回制限も減りません。
 ・優遇処置はプロ選手を目指す方への道を作ることを目的として用意しています。今後、他の大会にも範囲を拡大する可能性があります。

賞金総額

 24,000,000円

 1位 1500万円+Day2 (シーズン終了後3回分のRAGEシード権を、シーズン終了時点のプロ選手に付与(チャレンジ枠は非対称))
 2位 500万円  +Day2 (シーズン終了後3回分のRAGEシード権を、シーズン終了時点のプロ選手に付与(チャレンジ枠は非対称))
 3位 300万円  +Bye3 (シーズン終了後3回分のRAGEシード権を、シーズン終了時点のプロ選手に付与(チャレンジ枠は非対称))
 4位 100万円  +Bye2 (シーズン終了後3回分のRAGEシード権を、シーズン終了時点のプロ選手に付与(チャレンジ枠は非対称))

 MVP 
 20-21シーズンMVP  30万円
 カードパックMVP 20万円  (カードパック毎に選出されます/ナテラ崩壊は1マッチのため採用されません)

スケジュール

 6月14日(日)

配信プラットフォーム

 OPENREC.tv

 

 

 

Katsuhiro image

Katsuhiro

2020年 6月 9日
Gdpr Image

ユーザーエクスペリエンス向上のため、cookieを使用します

このページのリンクをクリックすると、cookie設定に同意したことになります

詳しくは
x