リーグオブレジェンドジャパンリーグ2020(LJL2020)スプリングスプリット

リーグオブレジェンド~ジャパンリーグ(LJL)2020スプリングスプリット(Split1)

リーグオブレジェンド・スプリングスプリットはリーグオブレジェンドジャパンリーグ(LJL)の2020年初のeスポーツトーナメントです。このトーナメントに勝つことで5月に行われる各地域リーグのトップチームが集う国際トーナメント、2020Mid-Season Invitationalへの出場権を得る事ができます。このスプリットの後にも1つスプリットが開催されます。本大会の優勝チームには1000万円が支給されるだけでなく毎週行われるマッチの中から各ポジションのMVPに選ばれた5名のプレーヤーに5万円、最優秀プレーヤーには更に別途5万円が支給されます。

※COVID-19発生のため、プレーオフを含めたシーズンは途中より無観客になりました。

参加チーム

1. AXIZ
2. Burning Core
3. Crest Gaming Act
4. DetonatioN FocusMe
5. Fukuoka Softbank HAWKS gaming
6. Rascal Jester
7. Sengoku Gaming
8. V3 Esports

スケジュール

レギュラーシーズン 2月08日開始

プレーオフ     3月21日開始

賞金総額

優勝チーム:1,000万円

各ポジションMVP賞:5万円

開催日程
レギュラーシーズン

大会形式

レギュラーシーズン

1本先取り(Bo1)、2回総当たり(ダブルラウンドロビン)

プレーオフ

2本先取り(Bo5)、トーナメント制(ウィナーズブラケット/ルーザーズブラケット)

注目チーム

初参戦!Fukuoka Softbank HAWKS Gaming

あの福岡ソフトバンクホークスがeスポーツチームを結成しました!プロ野球パ・リーグにて幾度と優勝を飾ったチームが今度はリーグオブレジェンドで参戦するとまた見がいがあります。更に、今年初参戦する福岡ソフトバンクホークスゲーミングもどこまでいけるか、目が離せないシーズンになりそうです。

DetonatioN FocusMe連覇なるか?!

リーグオブレジェンド・ジャパンリーグが開かれて以来、常に上位にランクインしていて、去年のLJLサマースプリットも制しており、国内ではトップレベルのチームと言えるでしょう。同チームは他チームがプレーヤーの入れ替えが起きるなか、本大会で唯一ロースター変更を行っていないチームですので、連携や相性が完成しているともいえます。

優勝に一番近いチームV3Esports

2017年にできたチームで、大会連覇を経験するDNFに昨年のサマースプリットで肉迫するほどの実力をつけていますので、今年のマッチでも要チェックになるかもしれません。昨年のLJLスプリングスプリットでもファイナルまで残り、あと一歩のところで負けてしまいましたが、間違いなく実力のあるチームです。
 

Katsuhiro Ishimoto image

Katsuhiro Ishimoto

2020年 5月 8日
Gdpr Image

ユーザーエクスペリエンス向上のため、cookieを使用します

このページのリンクをクリックすると、cookie設定に同意したことになります

詳しくは
x