LEC Summer Split Week3 Preview

LEC サマースプリット Week3 プレビュー

先週のLECは注目されていないチームが勝つという予想だにしない結果になりました。RogueとMAD Lionsはプレーオフ進出するであろうと言われているチームでしたが、誰もトップチームになるとは予期していませんでした。下馬評では、やはり昨年のチャンピオンであるG2 EsportsとOrigenが優勝候補でしたが最初の週は調子が悪く、次の週で2連勝しチームの名誉を取り戻している最中です。リーグトップにいたFnaticのキャリーであるRekklesがソラカを使い果敢にプレーし過ぎ、OrigenとMAD Lionsに負けています。総当たり戦ということで、マッチが進むごとに出てくるチーム間の差は1勝くらいで驚くべき順位となっていますが、それでも上位6位まではMisfits Gamingを除いて誤差範囲内だと思います。今週のゲームは観る人にとっては面白い週になるかと思います。それはFnaticとG2にとって最大の因縁対決であり、Fnatic対Rogue、SK Gaming対G2 EsportsとMAD Lions対Origenなどがあります。このマッチはとても興味深く、今後のプレーオフと順位のターニングポイントになるかもしれません。スタンディングやスケジュールなどの詳しい情報は本サイトから確認できます。

金曜日

Excel Esports - Schalke 04
CET 18:00~(日本時間午前1:00~)

Schalkeのボットレーンロースターがスプリングシーズンで控えになっていたFORG1VENが新たにロースターに入りました。新しいロースターになり、チームとしても盛り上がってきたように見えますがまだ勝率には影響していません。それは先週のプレビューでも本サイトの予想通りでした。一方のExcel Esportsは今までに1勝しかしていませんので、Schalkeにとっては黒星獲得の良い機会になるかもしれません。もし、このマッチをSchalkeがとれなければアカデミーから据えたロースターを見直す必要があるかもしれません。両チームとも立ち上がりが遅かったですが、Excel Esportsは勢いを時々見せています。もちろん、これがExcel Esportsが有利になるという要因にはなりませんが、上位チームに対して勝つことがあるかもしれず、Schalkeでもまだ勝てるという見方です。Schalkeのデュオはまだ光っておりこのマッチにおける勝率は決して低いものではないハズです。

Team Vitality - Misfits Gaming
CET 19:00~(日本時間午前2:00~)

両チームとも期待値を下回るパフォーマンスを見せています。プレーオフ進出まで後1勝という順位づけになっていますが、ゲーム内容は期待値に届かず残念な形です。KobbeがMisfits Gamingに加入することで内容が変わり、MilicaのTeam Vitalityにおけるデビューを期待していましたが、両プレーヤーとも相手チームに打撃を与えるほどの活躍をしていません。ただ、Misfits Gamingのこれまでの相手はやりにくいチームでもあり勝てるチームとのマッチはこれからくると思っています。それでも、Misfits GamingがSK Gamingに負け、Team VitalityがRogueとMAD Lionsに負けたのはこの2つのチームが最後のプレーオフ進出をめぐって競うという見方が強くなり、このマッチはとても重要な1戦になるとも言えるでしょう。Misfits Gamingはこれまでのマッチが相性の悪いチームだっただけに、今後のマッチではプレーオフ進出に足るチームだという事を見せつけられると思います。Misfits Gamingは明らかに注目チームに値するチームで、たとえ両チームとも互いに見えにくい優位性を見出す事ができずともこのマッチでは有利なはずです。

SK Gaming - G2 Esports
CET 20:00~(日本時間午前3:00~)

この組み合わせの1回目はシーズンにおける1番の驚きであり、失望を感じました。G2 Esportsは先週2連勝獲得しトップ層に戻りましたが、それらも簡単に獲得したようには見えません。SK GamingはMisfits GamingとOrigenを倒し、Excel EsportsやMAD Lionsに負けたという形です。このチームは今シーズンで強いグリップを見せていますが、この若くフレッシュなロースターはまだ平行バランスに欠けているようにも見えます。G2 Esportsは間違いなくベストチームであり、SK Gamingの弱点を把握しているでしょう。それでも、もしSK Gamingの調子が良ければこれまでの様に実力で上であると言われているチームを倒し、下馬評を覆しているので例えG2 Esportsが有利であってもそこまで堅いとは言い切れません。

MAD Lions - Origen
CET 21:00(日本時間午前4時~)

MAD Lionsのこれまでのマッチスケジュールはタフであったとは言い切れませんが、すでにG2 EsportsとFnaticとマッチを行っており現在4勝1敗です。今回のマッチでは3番目の“3強”であるOrigenと相まみえます。両チームとも先週Fnaticに勝っており、上位層をめぐってガチガチのマッチになるでしょう。両チームのプレースタイルを観るとLECの中でもかなり過激な方ですので、今後も引き続き注目できそうです。また、昨シーズンに比べるとプレースタイルもかなり似てきているように見えます。似ているという事は同じではなく、違いと言えば、MAD Lionsは攻撃的なスタイルを好み、殴りにおける優位を最大限活用する一方、Origenはリスクを取らずチームの連携力に軸足を置いています。Origenが有力視されていますが、MAD Lionsの方がこのマッチで勝ってもおかしくはないと見ています。

Fnatic - Rogue
CET 22:00(日本時間午前5時~)

先週はFnaticにとって不意を突かれた形になりました。ほとんどの問題がドラフトピックにあったかもしれませんが、プレーでももっと上手くできたかもしれません。一方のRogueは実力的にプレーオフギリギリのチームを圧倒し、G2 Esportsに負けるまで全マッチで優位を築いてきました。先週の土曜日に連勝を止められたRogueは再度チャレンジングなチームとマッチを行うことになります。Fnaticはここ最近調子悪かったですが、今週は調子を整え先週と同じような結果にはならないと見ています。

土曜日

SK Gaming - Team Vitality
CET 17:00~(日本時間午前0時~)

中堅チーム同士のマッチであまり上げるポイントがないマッチかもしれません。強いて言えばプレーオフを左右するくらいでしょうか。両チームとも今シーズンに向けてロースターを変えパフォーマンスが上がりました。特にSK Gamingはドンケツから、プレーオフ進出候補に変わりました。

Misfits Gaming - Excel Esports
CET 18:00(日本時間午前1時~)

Misfits Gamingは驚くことに下位層にいますが、ランキングに騙されてはいけません。このチームは今までタフなチームを相手にマッチを行ってきたので、これからは楽な相手になってきます。両チームの勝利差は1勝ですが、Misfits Gamingの方が明らかに勝てる可能性が高いでしょう。

Origen - Schalke 04
CET 19:00(日本時間午前2時~)

先ほどは対Excel EsportsでSchalkeが有利かもしれないと言いましたが、相手がOrigenだと話が違ってきます。FORG1VENのレベルとメンタルは往年のものであり、今のLECでは足りないという事が分かるベンチマーク的なマッチになると思います。

MAD Lions - Rogue
CET 20:00(日本時間午前3時~)

3週目におけるこの組み合わせは、シリーズにおけるトップ同士のマッチとも言えます。どちらにせよ、このマッチの勝者は今週のトップチームです。Rogueの昨シーズンのプレーオフ時は9勝でしたが、今シーズン勝てばまだシーズン中盤前には5勝獲得したことになります。このマッチはどちらが勝つか予測しにくく、本サイトの心情だけで言うとMAD Lionsに勝って欲しいですが、チームの実力としては五分五分でしょう。 

G2 Esports - Fnatic
CET 21:00(日本時間午前4時)

もしこのマッチが先週行われていたら、Fnatciを推していたかもしれません。ですが、先週のG2 Esportsはようやく常勝チームに戻り、Fnaticは逆に2敗しています。これにより、G2 Esportsの方が明らかな優位チームになったと思いますが、昨シーズンの決勝を見ているとG2 Esportsが勝てたとしても辛勝になると思いますし、負けるリスクも十分あり得ます。

 

Katsuhiro Ishimoto image

Katsuhiro Ishimoto

2020 6月 26
Gdpr Image

ユーザーエクスペリエンス向上のため、cookieを使用します

このページのリンクをクリックすると、cookie設定に同意したことになります

詳しくは
x